未分類

フローラ美人を成分から解析!

投稿日:

乳酸菌、ビフィズス菌、ラクトフェリンを一緒に配合した唯一の乳酸菌サプリとして発売されたフローラ美人。

3種類の成分以外にも、配合されている成分がどんなものがあるか、副作用があるような成分は入っていないかを確認するために全ての成分を解析してみました。

 

難消化性デキストリン

難消化性デキストリンはデンプンの1種で、厚生労働省から特定保健食品として認められた成分です。

食物繊維不足を補うためにトウモロコシが作られた成分で、整腸作用はもちろんのこと、糖や脂肪の吸収を抑える作用があります。整腸目的のサプリや、血糖値を抑えるサプリに配合されることが多い成分です。

 

穀物麹(大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉)

穀物麹(こくもつこうじ)とは、麹菌に穀物を混ぜ合わせてできたもので、配合された穀物の成分を分解して、成分の機能性を高めたものです。

ビタミンB群、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれているので、整腸作用に効果があります。

 

還元麦芽糖水飴

還元麦芽糖水飴はマルチトールと言われ、砂糖の代替成分としてシロップとして配合される成分になります。

還元麦芽糖水飴に含まれている糖アルコールが分解されずに大腸まで届くため、お通じがよくなる作用があります。

 

乳糖

哺乳類の乳汁中に存在する糖でラクトースと言われる。ガラクトースとグルコースからなる二糖類で、ショ糖に比べて甘みが弱いのが特徴です。

乳糖は人によってカラダに合わない場合もあり、腸内のラクターゼが少ない人は分解できず、分解できなかった乳糖は吸収されずに腸内に残るため、それを排出するためにお通じがよくなる作用がある。

 

デキストリン

デキストリンとは、デンプンのことを指します。じゃがいもやとうもろこしなどを加水分解することで生成される成分です。

デンプンが分解された糖質のことを「難消化性デキストリン」、食物繊維のことを難消化性デキストリンといいます。

 

油脂加工ビフィズス菌末(食用精製加工油脂、ビフィズス菌末、澱粉)

サプリなどにビフィズス菌を使用する場合に用いられる加工方法のことで、要はビフィズス菌と解釈して問題ありません。

サプリに配合する場合は、粉末状にするのですが、安定性にかけるため、油脂とデンプンと配合することで安定性を持たせています。

有胞子性乳酸菌

有胞子性乳酸菌は普通の乳酸菌と違って胞子を持っているため、酸や熱に強い特徴があり、腸に届く前に死菌になることなく、腸まで届いて繁殖ができる効果があります。

乳酸の生成の能力にも優れ、腸にとどまる効果も強いことから、普通の乳酸菌よりも効果が高い乳酸菌です。

 

乳酸菌生成物質

乳酸菌生成物質は、ビフィズス菌や乳酸菌など、腸内最近の中の善玉菌グループが毎日生成している物質です。乳酸菌代謝産物とも言われており、本来は体内で生成されて腸内バランスを保っているのですが、腸内バランスが崩れている人のために体外で生成した乳酸菌物質を摂取することで腸内を整えることができます。

 

セルロース

セルロースは、不溶性食物繊維のことを指します。植物のほとんどに含まれている成分で添加物というわけではなく、サプリなどの錠剤の成形用成分として用いられることが多いです。

 

微粒酸化ケイ素

微粒二酸化ケイ素の簡略名で、シリカゲルと呼ばれている成分です。錠剤を飲みやすくする目的や、有効成分を保護するために錠剤をコーティングする役割でも使用される成分です。

食品添加物扱いになりますが、カラダには吸収されずに排出されるので心配ありません。

 

ステアリン酸Ca

ステアリン酸Caは高級脂肪酸の一種で、サプリメントなどによく配合される成分です。乳化剤や安定剤の役割でサプリメントに配合される成分です。

 

ビタミンB2

ビタミンB2は水溶性ビタミンの一種で、糖質、脂質、タンパク質をエネルギーに変える重要な働きをします。水溶性のため、一定期間経つと尿中に排出されてしまう成分なので、とりすぎを気にする必要はないものの、定期的に摂取しなければ行けないビタミンです。

 

ビタミンB6

ビタミンB6は水溶性ビタミンの一種で、腸内細菌によって体内で生成されています。タンパク質をエネルギーに換えるときに必要な成分で、筋肉や血液が生成されるときに必要となります。体内でも生成されているため、不足しにくい成分です。

 

ビタミンB1

ビタミンB1は水溶性ビタミンの一種で、糖質をエネルギーに換える働きや、皮膚や脳神経系にも関係している成分です。不足するとエネルギーに変換されなくなるため、夏バテのような症状になってしまいます。成分の過剰摂取による心配は殆どありませんが、頭痛やかゆみなどが起きることもあると言われています。ただ、サプリに配合されている量では過剰摂取は起こり得ないので心配する必要はありません。

 

ラクトフェリン

ラクトフェリンは乳に含まれているタンパク質の一種です。悪玉菌の生育を防ぎ、退治する働きがあり、善玉菌のビフィズス菌を増やす働きがあるため、腸内バランス(腸内フローラ)のバランスを整えてくれます。

 

フローラ美人の全成分まとめ

フローラ美人の成分を全て調べてみたところ、良い成分が配合されている一方で副作用などの心配がある成分は入っていませんでした。食品添加物は入っているものの、指定された用法、容量を守って飲めばカラダに悪影響がでることはありません。

なので、検討している人は安心してフローラ美人を購入しましょう。

フローラ美人の試したリアルな口コミの記事はこちら

フローラ美人を今すぐ購入したい人はこちら

-未分類

Copyright© フローラ美人の口コミと効果は本当?30歳主婦のリアルな口コミを大公開! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.